HOME > LIFE > アマンダrecipe #14

アマンダrecipe
うなきゅう混ぜ寿司
Mixed sushi with eel & cucumber
メニューへ戻る

【材料】(2人分)

キュウリ(千切り)

1本分

うなぎの蒲焼き 

1くし

三つ葉(1㌢長さに切る)

適宜

炊きたてご飯 

どんぶり2杯分

実ざんしょうの佃煮 

大さじ1

酢・砂糖・塩

 

【作り方】

1 うなぎはオーブントースターで温め(電子レンジでもOK)、縦半分に切ってから1㌢幅に切る。
2 酢大さじ2、砂糖大さじ1.5、塩小さじ1/4を合わせてすし酢を作る。
3 ご飯に1、きゅうり、実ざんしょうを散らし、2を回しかけて三つ葉を散らす。食べるときに全体を混ぜる。

アマンダレシピ
That's a tomato on the side that I pickled in white wine vinegar.

アマンダ豆知識

友人と料理について話す時に使う、自然な英語表現をご紹介します。
印にカーソルを乗せると英語が出ます。

インドのヒマラヤ山麓を原産地とするキュウリは、世界に400以上の品種があるらしい。イギリス人の私にとって、キュウリと言えば、やはりアフタヌーンティーのキュウリサンドは基本なのです。 アフタヌーンティーが生まれた17世紀か18世紀のイギリスではキュウリの栽培は簡単なものではなく、 キュウリを出せること=お金持ちって意味だったそうだが、今現在、イギリスで売っているのは日本のキュウリの倍くらいの大きさの、超水っぽいスカスカのキュウリ。 それもそれで美味しいけどね。調理のしかた次第でしょう。きっと。日本のキュウリは皮が薄く、サラダに合う爽やかさと歯ごたえが特徴で、身体にこもった熱をとる働きがあるので、旬の夏には夏バテ予防に効果大。千切りにすると両端に残った皮の濃いグリーンが美しく、歯ごたえもしなやか。暑くなってきましたので、暑い季節にぴったりの舌も体も大喜びの一品をどうぞ!!鰻・きゅうりという組み合わせ、夏のベストカップル賞にノミネート!!

 
さつま芋酢豚
Sweet & Sour Pork with Sweet Potato
メニューへ戻る

【材料】(2人分)
さつまいも 280g
玉ねぎ 1/2個
豚バラかたまり肉 150g
塩、こしょう 各少々
薄力粉 適量

A

(ケチャップ:大さじ2、酢:大さじ2、醤油:小さじ1、とりガラスープの素:小さじ1/2、水:大さじ2、砂糖:小さじ2)
サラダ油 大さじ1
揚げ湯 適量

【作り方】

1 さつま芋はよく洗い、皮つきのまま乱切りにして、水にさらす。玉ねぎはくし形切りにする。
2 豚肉は1センチの厚さに切り、塩、こしょうをふって薄力粉をまぶし、中温の油で揚げる。1のさつま芋もよく水気をふいて中温で揚げる。
3 フライパンにサラダ油を入れて玉ねぎを炒め、しんなりしてから、2の豚肉、さつまいもを加え、Aも加えて強火でさっと炒め合わせる。

アマンダレシピ



アマンダ豆知識

友人と料理について話す時に使う、自然な英語表現をご紹介します。
印にカーソルを乗せると英語が出ます。

さつまいもって、通常、食欲の秋を代表する野菜の一つですが、先日、細くて小さいものが手に入ったので、夏を乗り切る、スタミナをつける「夏らしい」メニューにしてみようと思いました。さつま芋は甘みがあるから他のものと合わせるのは難しいと思うかもしれないけれど、カレーにしたり、ソテーにするとご飯とも良く合うのです!具だくさんの味噌汁だってうまいでしょう!食物繊維もたっぷりとれるので、便秘解消にも・・・!今回は、さつま芋がどっさり入った酢豚にしてみました。美味しさのヒミツは、豚肉に薄力粉をまぶすことで、うまみを閉じ込め、とろみをつけることです。甘酸っぱいタレは、大人から子供まで人気の味です。それが一段と濃くのある味わいに仕上がり、その甘みとほくほくした食感が楽しめる一品になって、結構、くせになる味!夏に楽しむ旬の味覚としてランクインさせたい!!なんちゃって。

アマンダレシピ

 
ひじきのドライカレー
Japanese-Style Dry Curry with Hijiki
メニューへ戻る

【材料】(2~3人分)
ちくわ(大)(ちょっと太めの輪切りにする)  2本
サラダ油 小さじ1

A

玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
人参(みじん切り) 1/2本
生姜(みじん切り) 1片
にんにく(みじん切り) 1片
   
ガルバンゾ豆(又はひよこ豆)水煮 1缶(大)
ひじき(乾燥のもの)(水につけてもどし、長いものは食べやすく切る) 40g

B

だし汁 1/2カップ
カレー粉 大さじ1
醤油、みりん 各大さじ1
塩、胡椒 各少量
   
グリーンピース(冷凍のもの) 大さじ2
ご飯 適量

【作り方】

1 フライパンにサラダ油を熱し、Aの野菜を炒める。しんなりしたらちくわ、ガルバンゾ豆、水で戻したひじきを加えさっと炒め、Bを加え煮からめる(約20分)。仕上げにグリーンピースを加えひと煮立ちしてから火をとめる。
2 器にご飯とドライカレーを盛り、ゆでたオクラなどを添える。



アマンダ豆知識

友人と料理について話す時に使う、自然な英語表現をご紹介します。
印にカーソルを乗せると英語が出ます。

ひじき大好き!!ひじきは、我が家のキッチンの乾物BOXに必ずあり、身体にも良いし大好き。ひじきは栄養満点(ミネラルが豊富、食物繊維もたっぷり)なので、積極的に食べたいですよね。最近は、ひじきを口にしましたか? 今回はホッとする和風の味わいで、カロリーも控えめです。出来れば、是非芽ひじきを使ってくださいね。普通の太いひじきだと、他の材料となじみにくいので。 ちくわは、大振りタイプで。汁気を良く吸うからです。今回は、だしとカレーの風味をたくさん吸い込むので、噛み締めるほどにうまみが楽しめます。そのままご飯にかけて、食べて美味しい1品を作ってみました。ご飯が進む、鉄分も豊富で特に女性にはうれしい美味しい1品です! カレー味なので、子供も喜ぶおいしい「ひじき」の食べ方でしょう。

 
<<前のメニューへ

↑Page Top

プロフィール

アマンダ

アマンダさん
オックスフォード大学卒業後、1993年来日。英会話講師、オンサイト翻訳者を経て、2000年にフリーランス日英翻訳者として独立。言葉へのこだわりの高さから、訳文の評価は非常に高く、現在第一線で活躍中。