HOME > LIFE > アマンダrecipe #7

アマンダrecipe
たけのこと鶏肉のつくね
Bamboo Shoot and Chicken Meatballs
メニューへ戻る


【材料】2~3人分

たけのこ(水煮) 150g
鶏ひき肉 200g
 
A▼

 

卵黄 1個分
片栗粉 大さじ1
大さじ1/2
少々
醤油 小さじ2
   
B▼

 

みりん 大さじ4
醤油 大さじ4
大さじ2
   
木の芽 適量

【作り方】

1 たけのこは5ミリくらいのさいの目に切っておく。
2 ボウルに鶏ひき肉、たけのことAを入れよく混ぜ、直径3センチくらいに丸めたのち、小判形にのばし、網焼きにする(サラダ油少々を熱したフライパンで焼いてもOK)
3 Bの材料を煮きって、タレをつくり、焼き上がったつくねにからめ、1個に1枚の木の芽をのせる。



アマンダ豆知識

友人と料理について話す時に使う、自然な英語表現をご紹介します。
印にカーソルを乗せると英語が出ます。

つくねは美味しいですよね! ちなみに「つくね」と「肉団子」はどう違いますか?どっちも英語で言う「ミートボール」のようなものですが、ミートボールともまた違うような気がします。 向こうで食べるミートボールはトマトソース煮にしてパスタと一緒に食べるから別物だと考えられるけれど、同じく隠し味ににんにくやパルメザン・チーズを入れて作りますよね。謎です! つくねは鍋に入れたり、かぶといっしょに煮たり(鶏肉のうまみが柔らかな蕪にじんわりしみ込んで、この組み合わせ、実はたまりませんが・・・)、焼いても揚げても美味しいでしょう。焼き鳥屋で食べる卵の黄身といっしょに出てくるつくねも大好きです。うちは、隠し味としておろし生姜やにんにく、粉山椒、細切りにした大葉、ごま油など色々使いますが、今回は旬のタケノコを入れてシンプルに仕上げました。 日本料理に欠かせない調味料 「さしすせそ」(醤油の「せ」とは?!)の素晴らしさは、日頃からの実感です! まだ姑のように測らずに使う自身がないけれど、この5つ(+胡麻油かなぁ)さえあれば何でもおいしく作れちゃう気がします。 つくねはパサパサしないためには、しっかり練ること。でもまぁ、あんまり練りすぎると固くなってしまうから、気合いを入れすぎないように!

 
じゃがじゃこガレット
Spud & small-fry galette
メニューへ戻る


【材料】直径18cmの丸を一つ
(2~3人分?!)
ジャガ芋 3個
ちりめんじゃこ 30g
にんにく(みじん切り) 1~2片分
こしょう、オリーブ油 少々
   
   
   
   
   

【作り方】

1 ジャガ芋は皮をむいてスライサーで太めの千切りにする。
2 (1)にちりめんじゃことにんにくを加え、更にこしょう少々をふってよく混ぜる。
3 直径18㌢程度のフライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、(2)を入れて広げ、フライ返しなどで平らに押える。蓋をして弱火でじっくりと焼く。
4 全体がやや透き通ってきたら、平らな鍋ぶたや大きめなお皿にすべらせるように移し、フライパンをかぶせて裏返す。裏側もじっくりと焼いて火を通す。
5 器に盛り、粗挽きこしょうをふり、あればイタリアン・パセリや香菜などの青みを飾り、食べやすく切る。



アマンダ豆知識

友人と料理について話す時に使う、自然な英語表現をご紹介します。
印にカーソルを乗せると英語が出ます。

ジャガ芋のお焼き風。ジャガ芋はスライサーで切るとでんぷん質が表面に出てくっつきやすくなりますが、包丁で切るとうまくいきません。納得できる裏技は何よりも嬉しいですよね。これって手抜きじゃないんだからね、と自慢げに言えるはず。 じっくり焼くのがポイント。表も裏も10分以上も焼きます。相手はジャガ芋ですからね。極薄切りにしたジャガ芋は、にんにくや赤唐辛子でさっと炒めてもおいしいけど、これはやっぱりじっくり焼いたほうが美味しく頂ける。このもっちり、しっとり食感はたまりません!

 
ガドガド風サラダ
Gado-gado Style Salad with Sesame Dressing
メニューへ戻る


【材料】 2人分
厚揚げ 1/2丁
スナップえんどう
(又はさやインゲン)
50g
もやし 1/2袋
 
ゴマだれ
練りごま(白) 大さじ1
砂糖 小さじ1
醤油 大さじ1/2
塩・こしょう  

【作り方】

1 厚揚げはオーブントースター、または油をひかないフライパンで焼いて両面をカリッとさせる。厚みを半分に切り、5ミリ角の棒状に切って器に盛る。
2 スナップえんどうは筋を抜き、3センチ長さに切る。そして塩少々を入れた熱湯でさっと茹でる。途中、もやしも加えていっしょにゆで上げ、ざるにとって醤油大さじ1/2をからめておく。
3 ごまだれの材料をよく混ぜ、(2)の野菜をあえる。これを(1)の油揚げの上にこんもりと盛る。



アマンダ豆知識

友人と料理について話す時に使う、自然な英語表現をご紹介します。
印にカーソルを乗せると英語が出ます。

ガドガドと言えばピーナツソースでインドネシアの味ですが、胡麻だれにすると和風テーストに変身。 カリッと焼いた厚揚げとシャッキとした歯ざわりの良いスナップえんどうともやしの相性は抜群です。 濃くもボリューム感も十分あります。しかも調理時間はせいぜい15分なので、忙しいときも大助かり!

 
ガーリック明太炒飯
Garlic fried rice with spicy cod roe
メニューへ戻る


【材料】 2人分
辛子明太子 75g
冷やご飯 400g
にんにく 2~3片
枝豆 150g(冷凍品でもOK)
あれば香菜、
または三つ葉
適宜
ナンプラー 小さじ1~2
塩、こしょう、サラダ油

【作り方】

1 明太子は身をほぐす。にんにくは横に厚さ2~3ミリの薄切りにして、芯を取る。枝豆は塩をやや多めに加えた熱湯で5~6分ゆでてから、さやから出す。あれば香菜の葉を摘む。冷やご飯は、電子レンジで温めておく。
2 フライパンにサラダ油大さじ2とにんにくを入れて中火で熱し、香りが立ったらにんにくを取り出す。残った油にご飯を加えてざっと炒め、明太子を加えて木べらで切るように混ぜる。まんべんなく混ざったら枝豆を加えてさっと炒め、ナンプラー(又は醤油)とこしょう少々で味を調える。
3 器に盛り、炒めたにんにくと香菜少々を散らす。



アマンダ豆知識

友人と料理について話す時に使う、自然な英語表現をご紹介します。
印にカーソルを乗せると英語が出ます。

今回は、お腹満足のボリュームメニューにしました。ピリ辛の明太子をご飯といっしょにぱらりと炒め、にんにくの香りをばっちり利かせた炒飯です。炒飯作りでの悩みは、ご飯がべたついてしまうことでしょう。ご飯をパラリと仕上げるには、色んな説がありますが、私のコツはご飯をアツアツにしてから使うことです。それと、ご飯と具を加えたら、とにかく時間をかけてじっくり炒めること。手早く炒めようとせず、おたまやへらで、ご飯を切るようにして混ぜながら、ぱらりとするまでじっくり炒めます。いい音するねぇ!パラリとした炒飯は、何よりもごちそう。お好みで焼き肉感覚でサラダ葉にチャーハンをのせ、包んでいただく。

 
うなぎボール
Eel & Tofu Balls
メニューへ戻る


【材料】 2個分

木綿豆腐

1丁(300g)

うなぎの蒲焼き

1/2串

 
A▼

 

実山椒の佃煮

小さじ1-1.5

小麦粉

大さじ1

 
蒲焼きのたれ(添付品)

少々

粉山椒(添付品)

少々


【作り方】
1 深めの耐熱容器に紙ふきんを敷き、対角線上の中央に豆腐をのせる。豆腐の両サイドの紙ふきんを折りたたみ、そのまま電子レンジ(出力500W)で6分加熱する。かなりぺちゃんこになりますよ!取り出してザルにのせ、中まで十分に冷ます。
2 豆腐は両手ではさんで軽く水けを絞り、ボウルに移して泡立て器で細かくほぐす。Aの材料を加えてよく混ぜ合わせ、2等分する。
3 うなぎは1㌢幅に切る。
4 ラップを広げて、(3)のうなぎの1/2両を並べ、(2)の豆腐を丸めてのせてラップで丸く包む。同じものを2個作る。
5 (4)を電子レンジで2分30秒加熱し、5分ほどおいて落ち着かせる。
6 ラップをはずして器に盛りつけ、たれと粉山椒をかけて食べる。



アマンダ豆知識

友人と料理について話す時に使う、自然な英語表現をご紹介します。
印にカーソルを乗せると英語が出ます。

そのままでも美味しい豆腐は、値段も手ごろで、毎日少しずつ食べたい、健康優良食材。工夫すればおもてなしでもできるくらいの料理が誕生します!いつものうなぎの半分の量で、2人分のしっかりおかずが作れます。食感も、味わいも、新しい!レンジのおかげで豆腐のうまみが増して、濃いたれ味にもよく合います。しかも簡単!こんなにリッチな味わいなのに、とてもヘルシーなおかずを、是非お勧めあれ!この技を使って準備したお豆腐は、マーボ豆腐やカニ豆腐、白和えにも使えます。時間節約にも便利なテックニークですよ。

 
<<前のメニューへ 次のメニューへ>>

↑Page Top

プロフィール

アマンダ

アマンダさん
オックスフォード大学卒業後、1993年来日。英会話講師、オンサイト翻訳者を経て、2000年にフリーランス日英翻訳者として独立。言葉へのこだわりの高さから、訳文の評価は非常に高く、現在第一線で活躍中。