HOME > 通訳 > 通訳学校へ行こう! 第1回

通訳学校へ行こう

通訳者を目指すなら、通訳学校に行くのが一番の近道です。でも「どこの学校が自分に合うのかよく分からない」という相談をよく受けます。そんなあなたに代わって、ハイキャリアスタッフがお勧めの通訳学校を取材してご紹介いたします。

第一回目は「Accent on Communication」です。

Accent on Communicationの3つの特徴!

1.少人数制(なんと定員8名)
少人数制だからこそ、個人のレベルに合った指導を受けられる。
2.練り込まれた教材
ベテランの講師陣の手で数か月かけて作り上げられた教材。また音声やスクリプトの配布提供をオンラインで行っているので、休んだ場合でもその日のうちに配布物を受け取ることができます。
また音声教材に加え、授業では必ずサイトラを行い、通訳訓練に不可欠な英語 の基礎力をつけることができます。
3.キャリアアップサポート
お仕事の紹介から、英語面接のアドバイスまで、きめ細やかなサポートが受けられます。

今回私たちが取材したのは、土曜日開催の「コミュニケーションスペシャリスト(Interpretation)コース」というクラスです。AOCでは、3時間の授業を1.5時間ずつ二つのセクションに分けて受講できます。

●前半は日英授業

最初に日英の逐次通訳の練習を行い、その後サイトトランスレーションに入っていき ました。事前に配布され予習してきた原稿を見ながら、意味の区切りごとに日本語か ら英語に訳していきます。
講師のUsha先生は日本語を流暢に操りながら、ネイティブならではの言い回しなどのアドバイスを受けられるので、英語の表現力の幅が広がり、デリバリー力を強化できます。生徒さんの目はみんな真剣そのものです。

●後半は英日授業

写真

AOCでは使用する教材は「すぐに現場で使える表現や英語力を身につけたい」という声に応えるために国際会議の教材ではなく、ビジネス教材を使用しています。あえてビジネストピックのみを扱う事により、知識や用語の定着率を高くするそうです。時間をかけて作られたオリジナル教材は、個々のレベルや個性に合わせて常に変更を加えているそうです。しっかりケアしてほしい方にはとても頼もしい環境ですね。

メールや電話での自然な英語表現を学んだ後、授業はサイトトランスレーションという訓練法に移行します。 「サイトラ」とは、目で文章を追いながら、文章の頭から訳出しをする通訳訓練法の一つです。後ろから訳す日本語とは違いコツを掴むのに大変そうです。しかしサイトラの訓練を行うことで、英語を前から理解するというスキルと、ビジネス教材を使用する事により不足しがちな経済や時事問題といった背景知識も同時に吸収することが出来ます。 緊張感と熱気に満ちながら、ふとした時に場を和ませる上谷先生の突っ込みに生徒さんからも笑顔がのぞきます。

通訳を目指す方へのメッセージ

上谷覚志先生
(英日授業担当)

写真

一人でも通訳現場に送りだしたいという思いから、この通訳学校を設立しました。私自身も英語を本格的に勉強し始めたのは大学卒業後です。自分の経験から、今まで何をしてきたかというよりも、これから何をしたいか、何を目指したいのかということを明確にし、それに向けて努力することが大切だと思います。

Usha Jayaraman先生
(日英授業担当)

受講生の答えが間違っていなくても、個々のレベルに合わせ、より的確な表現が身につくようニュアンスなども含め、一つ一つ文を追っていきます。 上手く訳することも大切ですが、それ以上に大切なのは、クライアントの立場に立つことです。クライアントのコミュニケーションを手伝っているという意識を持って仕事をしていって欲しいと思います。

取材を通して

印象的だったのは、生徒さんたちが意欲的に授業に取り組まれる姿です。授業は、ひたすら訳していくといった感じでしたが、疑問に思ったところはそのままにせず、その都度質問されていました。真剣な雰囲気の中にも、自分のペースで進めているという印象を受けました。
また、授業終了後、FAQの時間をとっていただきましたが、生徒さんにもAOCの強みを伺ってみたところ、やはり少人数制ということがあがってきました。緊張感を保ちつつも、先生にはもちろんのこと、受講生同士でも相談しやすい雰囲気があるとのことでした。また、勉強方法も様々で通勤時間や昼休みを有効活用して宿題や勉強をしているようでした。このときも、ダウンロードした教材が役に立つようです。
実際に授業を拝見させていただき、講師・受講生共に熱心に取り組むことによって、充実した授業が成り立つのだと思いました。

お問合わせ先

Accent on Communication(広報 / 河村)

住所:
東京都港区赤坂4-13-5 赤坂オフィスハイツ247
地下鉄千代田線「赤坂」駅 徒歩10分
地下鉄銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅 徒歩10分
TEL:
03-3582-7211(赤坂オフィスハイツ内・内線247)
Email:
info@aocjapan.com
WebSite:
http://www.aocjapan.com/

↑Page Top